ヨガ オブ ボイス創始者シルビア・ナカッチ先生の来日ワークショップ。

グラミー賞にもノミネートされ、「声を自由に」の著者であり「今世紀 の芸術界を揺るがす才能の40名」にも選出されたシルビア・ナカッチさんをお招きしてスペシャルワークショップを開催いたします。

ヨガオブボイス・声、唄うことを通じてマインドの限界を解き放ちます。私たちの声と心の関係を紐解いてみましょう。


ワークショップ経験したスタッフの感想
「声を出す、それはとても単純で日常的なこと。でもワークショップではそれがとても本能的で自身の価値観や存在に大きく影響していることを知りました。今までの思い込みをくつがえす経験でもあったし、他人との関わりや自分との関わりを見直す良い機会になりました。一皮むけた感じがします。」

世界中で講演を行うシルビアはアメリカやバハマ、ベトナムのシヴァナンダアシュラムでも定期的にワークショップを行っています。今回は特別に日本への来日に合わせて東京センターでも指導してくださることになりました。
貴重な機会をぜひお見逃しなく。


講師:シルビア・ナカッチ
インテグラルアートの学校CIISで、大人気のクラス「ヨガ・オブ・ボイス」の先生で、全米、また世界のボイス・コミュニティにて、リーダー的な存在のシルビア・ナカッチ。
アルゼンチン出身の彼女は、南米、アフリカ、インド、ヨーロッパ、様々な文化における伝統的な歌や音楽に精通した、まさに、地球の歌の生き字引のような人です。
伝統的な音の文化を、西欧的なサイコロジーや音楽理論と統合させた彼女のメソッドは、医療や教育、また様々なコミュニティ創りの現場の最前線で生かされている他、映画をはじめとするアートシーンでも楽しまれています。第57回グラミー賞で、「In Love and Longing」が、 ニューエイジ部門にノミネートされ、雑誌Utne Readerでは、今世紀の芸術界を揺るがす才能の40名にも選ばれたシルビア。作曲家、ミュージシャンであるシルビアは、心理セラピストでもあり、音と意識変容の世界では代表的なリーダーです。シルビアの声は聴くものに、深い愛情の心を呼び起こします。
http://voxmundiproject.com/

他の日本国内でのプログラムはコチラ


【日時】5月31日(木) 19:00~21:00
【受講料】一般 3,240円(税込) 会員 2,700(税込)
(プラス1,620円で回数券・フリーパスのご使用も可)

日本語通訳つきです

クービック予約システムから予約する