信州名物「おやき」をご存知ですか?

小麦粉や蕎麦などでできたお饅頭のようなものですが、中にはぎっしり野沢菜や切り干し大根、みそ味のナスなどが詰まっていて、とってもヘルシーなごはんにもおやつにもなる郷土料理です。
日本の昔ながらの食べ物には現代人に欠かせない愛情と自然の風味、先人の知恵が詰まっています。
そして動物性のものを含まずベジタリアン、ビーガンにも実は対応しています。

長野にかつて長く在住し、現在は精進湖リトリートのディレクターを務めるMachiko先生が駆け付けてくださいます。
伝統の味に近づくコツや知恵、健康な食事についての知識恵をシェアする機会にぜひお越しください。
料理の後はお食事会です。クラスで顔を合わせる皆さんと楽しく美味しく食事しましょう。
滋養あふれる田舎汁も一緒に作っていきます。

皆さまのご参加お待ちしています。

【メニュー】おやき、田舎汁
【日時】12月8日(土) 10:00~13:00
【参加費】材料費込み 一般3,780円 会員3,240円
【講師】市原眞知子
【持ち物】エプロン、手拭き用タオル、

クービック予約システムから予約する
※食材準備のため12/6日いっぱいのお申込みとさせていただきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。