今年ももちろんあります、スワミチェータナーナンダ先生の3日間のヴェーダ―ンタ特別講座。
講座の内容が決定いたしました。
皆さまのご参加お待ちしております。


以下チェータナ先生からメッセージをいただいております。
——————————-

年末の3日間、ヴェーダーンタに耳を傾けて一年を締めくくろうと集まってくださる皆さんの、いつもとは違った師走の雰囲気が大好きです。
年末と言えば、バガヴァッドギーター15章ですねー。
その言葉の力で、ヨーガの生き方を深めて、新しい年を迎えましょう。

15章の最後の詩で、「この15章は、グッヒャタマム、人生のもっとも深淵な秘密を明かす聖典である」とクリシュナが言います。なぜなら、ギーターが18の章からできていても、この15章は全体のエッセンスであって、これだけで完璧なシャーストラ(聖典)であるからです。

 

(15章の最後の詩)

イティ グッヒャタマム シャーストラム イダム ウクタム マヤー アナガ、
エータド ブットヴァー ブッディマーン スヤーム クルタクルッテャハ チャ バーラタ。
ああ、心のきれいな人よ。このもっとも深淵な秘密の聖典が、私によって話されました。
これを知る事で、賢者となり、すべきことを全て終えた人となるでしょう。15.20
*
子供の頃の不思議な感覚を伴う疑問。
「私はいったいなぜ生まれてきたのだろう?」「世界って何だろう?」「そもそも、私は誰なのだろう?」
受験、進学、就職、結婚、子育て。。。大人になってゆく時間の中で、今では、すっかり忘れていた不思議な感覚を伴う疑問。
大人の私は、あの子供の頃の疑問を忘れてしまったのでしょうか?
いいえ、その未解決なままの疑問は、無知ゆえの不安や不満足の感覚として、大人の私の心に深く根付いていています。
気づいていようといまいと、人はその不安や不満足からの自由、モークシャだけを求めて生きています。

バガヴァッドギーター15章の知識が、無知と無知から生まれている不安を払い、愛そのもののあなたを明かします。

 

年末の3日間、12月28~30日、シヴァーナンダ東京センターにて、人生の最も深淵な秘密を明かすバガヴァッドギーター15章に耳を傾けてみましょう。

チェータナーナンダ

【日時】12月28(金)~30日(日) ※クラス開始時間が変更になりました。12/3

3日間とも
9時~11時 1クラス目
11時30分~12時30分 2クラス目
12時30分~14時30分 お昼休み
14時30分~15時30分 3クラス目
16時~17時 4クラス目

【講師】スワミ・チェータナーナンダ
1999年10月、インドへ留学し、リシケシにてヨーガを学ぶ。
2000年6月、リシケシにて、恩師、スワミ ダヤーナンダ サラスワティと出会い、ヴェーダーンタと、インドの伝統的な生活様式を学びはじめる。
2002年5月、インドのコインバトール、Arsha Vidha Gurukulam (ヴェーダーンタの学校)にて開催された3年と3ヶ月の長期のコースにて、スワミ ダヤーナンダジから、ヴェーダーンタ(ウパニシャド)、サンスクリット語、そのチャンティングを学び、2005年7月に卒業。
2007年1月、パラヴィッデャー ケンドラム ヴェーダーンタ勉強会を発足し日本で教え始める。
2009年4月、スワミ ダヤーナンダジを招いて、東京ヴェーダーンタキャンプを開催。
2010年4月、広島&東京ヴェーダーンタキャンプを開催し、再びスワミ ダヤーナンダジを迎える。
2013年3月、スワミ ダヤーナンダジより、サンニャーサーを受ける。


【受講料】基本運営費4,500円(三日間・税込)+ダクシナ*
 
*ダクシナとは:インドでは、習い事をする際に、生徒が先生への感謝の気持ちとして謝礼を包みます。このインドの風習に習って、ご自分のお気持ちに見合う金額を封筒に入れ、WSの最後に直接先生にお渡ししてください。封筒は受付時に配布いたします。

3日間連続しての受講をお願いしています。
チェータナ先生のもとですでにある程度学ばれている場合、復習として一日のみ、などの参加も可能です。

 

クービック予約システムから予約する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。