毎月1度センターで開催されているVanidevi先生のサンスクリット語クラスのGW特別ヴァージョンです。
ぜひ皆様ご参加ください。

以下、先生からクラスの詳細のご案内です。


【クラス内容】
◆発音・読み書き1~4◆
毎月1回開催しているビギナー講座のおさらい+αの集中ワークショップです。

サンスクリット語の音一つひとつにはデーヴァター(神様)が宿っているとされています。
今回のWSではそれぞれの音の持つ響きに注目しながら、
デーヴァーナガリー文字の読み書きと、音のニュアンスを合わせて学びます。
また、欧米の言語の起源となった単語なども参照して
サンスクリット語の奥深さを楽しみながら音や文字を覚えて行きましょう。

◆チャンティングと解説1~2◆
アーサナクラスの始めと終わりのチャンティング「ディヤーナシュローカ」「マハームリュットゥンジャヤマントラ」そして毎晩センターで1日の締めくくりに行われている「アーラティー」の発音とシュローカ(詩)の意味を見ていきます。
一つずつの言葉の意味や、それらに出てくるたくさんの神様についても学びます。

どちらのクラスも、はじめての方もウェルカムです。
今までのクラスを欠席された方や、復習したい方もぜひご参加ください。
また、すでに勉強をされている方で単語をいくつかご存知の方にも楽しめる内容です。

 

※ヴェーダの伝統では、学ぶ人に食事を施す文化があります。
この2日間の昼食は参加者のセーヴァ(有志)の方々がピュアベジタリアンの食事を作ってくださることになりました。
人数掌握のため、昼食ご希望の方は予約時にお知らせください。
また食事のスポンサーも歓迎です。当日受付にてお申し出ください。


【スケジュール】4/28(日)、29(月・祝)
2日間続けてのご参加をオススメしますが、1日でも参加可能です。

◆1日目◆
10:00 – 11:30: 発音・読み書き1
シックシャーと呼ばれる発音の基本を学びます
音のニュアンスや語感をつかもう

14:00 – 15:30 : 発音・読み書き2
簡単なチャンティングの練習・サンディなど
16:00 – 17:30 : チャンティングと解説1
「ディヤーナシュローカ」「マハームリュットゥンジャヤマントラ」
今までカタカナ読みになっていた方も、正しい発音でチャンティングしてみましょう

◆2日目◆
10:00 – 11:30 : 発音・読み書き3
デーヴァナーガリー文字を書いてみましょう
象形文字的覚え方 など

13:30 – 15:00 : 発音・読み書き4
簡単なチャンティングの練習・サンディなど
15:30 – 17:00 : チャンティングと解説2
「アーラティー」火の儀式と祈りの対象について、そしてチャンティングに出てくるすべてのデーヴァター(神様)と賢者について学びましょう。
また最後に出てくるバガヴァッドギーターのシュローカを学ぶと、毎日のアーラティーの意味が深まります。

【講師プロフィール】Vanidevi

元東京センターディレクター。
2014年よりインド・タミルナードゥ州のArsha Vidya Gurukulamにて、古代より伝わる人類の叡智ヴェーダーンタ、サンスクリット語、チャンティングを学ぶ。

 

 

 


【受講料】ダクシナ制。
クラス終了後先生にお渡しください。 および施設使用料1500円(1日あたり)を別途受付にてお支払いください。

ヴェーダーンタのクラスは伝統にならいダクシナ制とさせていただきます。
教えを授かった人が知識と伝統の継承に対する感謝の気持ちを表すのがダクシナです。
ご自身の得られた価値や経済的状況により無理のない額をお納めください。

ダクシナは封筒に入れてクラスの最後に講師に直接お渡しください

クービック予約システムから予約する

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。