ヨーガをして野菜中心の食生活をしているのに、心も体もなんとなくしっくり来ない、という事はありませんか?
バランスが取れているとはいったいどういう事なのでしょうか?
いま一度、アーユルヴェーダの叡智がもたらす様々なアイデアをもとに生活を見直してみませんか?

長野で自然に寄り添って暮らし、アーユルヴェーダ学会会員で、料理研究家でもある
ミヤモト・アンナプルナ・タミコ先生が指導する生活に密着したじっくり、ゆっくりと学ぶ2日間の特別ワークショップです。

また、お話いただく内容をより詳細に先生のブログでご確認いただけます。
今回は下記の内容に加えて、チャクラとNavagraha(9つの惑星)そして壮大なる宇宙について。。。
また、1日目は、アーユルヴェーダの基本と脈診~脈診からみえる不調と整え方〜ヨーガと呼吸法。~
2日目は~オーリングとシンギングボウルを使ってチャクラに対応した豆と雑穀&スパイスの検証~

いったいどんな切り口になるのか楽しみですね!

平日ですが、皆様ぜひご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【プログラムテーマと先生からのメッセージ】


一日目テーマ 『宇宙の法則に基づいたココロとカラダ』

今回のインドで、2回目となるヴァンダナ・シヴァさんの農場
Navdany に行ってきました。
Navdany は9つの種という意味で
नवग्रह navagraha 9つの惑星と繋がりあっています。
自然界の仕組みは繊細かつ微妙で
さまざまな影響を受け、与えあって生かされていると
深く見つめる時間をいただきました。
神=宇宙=自然=私たち
こんな事を実感できる内容に出来たら…と思います。

これはヴェーダーンタとも繋がりますね♪

二日目テーマ 『食べ物と味に左右されるココロとカラダ』

普段の食事では、塩っぱいとか辛い
冷たいとか熱いと感じることはあると思いますが
味の持つ作用や組み合わせ、今の自分に必要な食べ物を
ちゃんと選んでいるとはいえません。
今回はたっぷり時間をかけて、
ココロとカラダに与える味の作用を
みなさんに実践していただけるようになったら嬉しいです。
そして、すべては繋がり合い
切り離された存在はないと実感していただけたら…。

【講師プロフィール】ミヤモト・アンナプルナ・タミコ

99年から料理教室を主催。
90年代からアジア各地の聖地を旅する傍ら、タイ、インド、ラオス、カンボジア、ネパール、韓国などの国々で家庭の台所に入り、お母さん達から家庭料理を習う。
食べ物が体だけでなく心もつくる…その事に気付き95年〜独学でアーユルヴェーダを学び始める。2007年リシケシでアーユルヴェーダドクターのもと学び始める。
インドでは料理の他、マントラ、キールタンなども学ぶ。毎年インドを訪れアーユルヴェーダ理論、パンチャカルマ、薬草などを学ぶ。
2008年〜哲学博士でもある北インドHIHT(Himalayan Institute Hospital Truat)Ayurveda主任のDr.Ravindra Kumar Mamgain&Pratibha Mamgain両氏に師事。
2007年、南インド、ケーララ「sree krishnaパンチャカルマセンター」マルマ&マッサージクラス終了。日本アーユルヴェーダ学会会員。健康管理士。アジア家庭料理研究家。
台所薬局普及会主催
皆の宗 皆の山じねん寺
法名(spiritual name):薬祥(やくしょう)
ヒンディネーム:Annapurna अन्नपूर्ण
長野県池田町在住。

【日時
6月18(火)、19日(水)
第一部:10:00~11:30
第二部:13:00~14:30
第三部:15:00~17:00

【受講料】一日ごと 一般 8,100円 会員  6,750円
1日のみの参加も可

クービック予約システムから予約する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。