2階席でのビデオ中継プロジェクター参加を受け付けしています。
この講座の会場となる1階Krishnaホール席は満席となりましたが、参加希望の方が多くいらっしゃるため、2階Radhaホールにてビデオプロジェクターを通して参加できるように席をもうけました。
クラス中にチェータナーナンダ先生へのご質問などある時も、同時中継でご参加いただけます。また、クラスの合間やクラス後には、1階の会場にてチェータナーナンダ先生に直接、個人的なご質問やご相談も可能です。
今後のご予約については上記に関してご理解いただける場合のみご予約いただきますようお願いいたします。

当日の朝は受付にて混雑が予想されます。1時間前より受付を開始しますので出来る限り早めにお越しいただきスムーズにクラスが開始できるようご協力をお願いいたします。
また、ブランケット、クッションなどに限りがありますので、必要な方は応じてご持参ください
※施設使用料については1階2階とも同額です。(12/6)

~ バガヴァッドギーターから、カルマ・ヨーガを学ぶ3日間 ~

「すべき事」が「したい事」となる宇宙観


今年ももちろんあります、スワミチェータナーナンダ先生の3日間のヴェーダ―ンタ特別講座。
講座の内容が決定いたしました。
皆さまのご参加お待ちしております。
以下先生からのメッセージをご覧ください。


「ヨーガが生き方となる」というのはどのような意味でしょう? それが聖典バガヴァッドギーターの教えるカルマ・ヨーガです。年末の3日間、ヨーガを生き方にかえる教えを学んで2020年を迎えましょう。

人生で、そして日常で、「したい事」と「すべき事」は、そもそもひとつの同じものだというのが真実です。 「えっ!そんな事は無い。したい事があるけど、それはお休みの日の楽しみにとってあって、今はつらいけど、すべき事をしているのだ」と、2つが分裂するのは無知のためだと、バガヴァッドギーターははっきりとした答えを持っています。

「すべき事」を考えると「したい事」はあきらめなきゃという人生も、「したい事」に夢中で、どうも「すべき事」ができていないという人生も、「したい事」がわからないという人生も、単純に無知から起こっているというのです。私たちは知らないのです。悪い人でも、情けない人でもなく、単に知らない人なのです。その無知を追い払い知識を明かすための道具が、バガヴァッドギーターの言葉です。

たとえば、ジグゾーパズルで言えば、全部のピースが見事に組み合わさらないと、美しい全体の絵は見えません。ジグソーパズルのお店でピースだけが売っていても誰も買いません。そんなピースだけをお誕生日のプレゼントでもらっても喜べません。ピースとピースを幾つか組み合わせてみても、すぐに嫌になりますね。「少しでも、このピースに合うピースを見つける努力をしなさい。それがすべき事だ」と言われても、とてもしたい事とは思えません。何のためにするのでしょう? それに似て、私たちは「アヒムサー」「ヴェジタリアン」「欲望の放棄」「考えの制御」「シャーンティ」「愛」「ストレス」「自由」「祈り」「ダルマ」「結婚」「仕事」「家族」「勉強」「義務」「努力」「知足」「正直」「献身」「死」「生」など、ピースとなる言葉は聞いたことがあっても、それが美しい全体の中でどのような意味として輝くのかが見えていないのです。それなのに、どうして、人生にわくわくできるでしょう? 美しい全体に無知なのに、どのように「したい事」と「すべき事」がひとつに見えるでしょう?

この年末の3日間、バガヴァッドギーターが明かす、人生のゴールとその道のりをはっきりと見てみましょう。つまり、体のヨーガの意味、アヒムサーの意味、ヴェジタリアンの食事、「欲望を手放す」の意味、ヤマとニヤマの意味、「考えを制御する」の意味、「ゆだねる・明け渡す」の意味、モークシャ、シャーンティ、「愛」の意味、ストレスから自由な生き方、働く事の意味、結婚の意味、子育ての意味、「祈り」の意味と喜び、ダルマとアダルマの意味など、大切な言葉たちを繋いで、美しい全体、あなたの真実を見てみましょう。

あなたの「すべき事」と「したい事」がひとつになってゆくヨーガの意味とそのゴールをはっきりつかんでみましょう。

年末の3日間、12月28~30日、シヴァーナンダ東京センターにて、人生の最も深淵な秘密を明かす聖典の言葉に耳を傾けてみましょう。

新しい年をお祝いしましょう。

チェータナーナンダ

ーーーーーーーーーーーーーー

  • 時間割

9:30~10:30(クラス①)
10:30~11:00(30分休憩)
11:00~12:00(クラス②)
12:00~12:15(15分休憩・2Fトイレ使用可)
12:15~13:15(クラス③)
13:15~15:30(お昼休憩)
15:30~16:30(クラス④)
16:30~16:45(15分休憩・平日2Fトイレ使用可)
16:45~17:30(クラス⑤)
※進み具合によりスケジュールは多少変更有


【講師】スワミ・チェータナーナンダ
1999年10月、インドへ留学し、リシケシにてヨーガを学ぶ。
2000年6月、リシケシにて、恩師、スワミ ダヤーナンダ サラスワティと出会い、ヴェーダーンタと、インドの伝統的な生活様式を学びはじめる。
2002年5月、インドのコインバトール、Arsha Vidha Gurukulam (ヴェーダーンタの学校)にて開催された3年と3ヶ月の長期のコースにて、スワミ ダヤーナンダジから、ヴェーダーンタ(ウパニシャド)、サンスクリット語、そのチャンティングを学び、2005年7月に卒業。
2007年1月、パラヴィッデャー ケンドラム ヴェーダーンタ勉強会を発足し日本で教え始める。
2009年4月、スワミ ダヤーナンダジを招いて、東京ヴェーダーンタキャンプを開催。
2010年4月、広島&東京ヴェーダーンタキャンプを開催し、再びスワミ ダヤーナンダジを迎える。
2013年3月、スワミ ダヤーナンダジより、サンニャーサーを受ける。

 

 
【受講料】基本運営費4,500円(三日間・税込)+ダクシナ*
 
*ダクシナとは:インドでは、習い事をする際に、生徒が先生への感謝の気持ちとして謝礼を包みます。このインドの風習に習って、ご自分のお気持ちに見合う金額を封筒に入れ、クラスの最後に直接先生にお渡ししてください。封筒は受付時に配布いたします。
 

3日間連続しての受講をお願いしています。
チェータナ先生のもとですでにある程度学ばれている場合、復習として一日のみ、などの参加も可能です。