来年2020年に開催されるTTC(講師養成コース)のメイン講師を務め、日本には何度も来日されているスワミシータラーマナンダ先生が東京センターのサットサンガで講話をして下さいます。
ヨーガの教えを広めるために世界中を旅するスワミジとオンラインで繋がって、ヨーガの様々な側面から本質にせまるお話を伺います。また質問をすることも出来ますので、この機会に疑問を解決してみましょう。

今回のテーマは「私たちが抱える個々の苦しみをヨーガ的な方法で軽減するには?」
この世俗的な世の中で苦悩の無い人はなかなか見当たりません。
ヨーガを学んでいても、自身の困難に立ち向かう方法をなかなか見いだせない事は多々あるでしょう。
スワミジにその解決方法のヒントを教わってみましょう。

【日時】2月23日(日)
18:00~18:15 瞑想 ※瞑想途中の入場はできません。Jaya Ganesha開始後にお入り下さい。
18:15~18:30 Jaya Ganshaのチャンティング
18:30~19:15 スワミジの講話とArati

【講師】スワミシータラーマナンダ
C-IAYT, E-RYT 500、哲学および治療カウンセリングPhD(博士号)。ヨーガと瞑想の優れた教師であり多数の国でゲストスピーカーとして招聘されている。Sivananda Yoga Vedanta Ashrams & Centers (SYVC)で36年にわたり奉仕を続け、アメリカ・カリフォルニアのヨガファームのディレクターを20年以上勤めるとともに、SYVC(シヴァーナンダヨーガヴェーダンタセンター)アシュラムとセンターのアメリカ西海岸、およびアジア各国(中国、ベトナム、台湾、日本)を統括するアチャリアです。彼女は難解ととらえられがちなヨーガの哲学と実践をシンプルに現実的な方法で示すことができる類まれなな才能は国際的に知らています。彼女の講義はヨガの4つの古典的な道と完璧な健康のためのシヴァーナンダヨーガの5つのポイントに基づいています。スワミジは人々の健康に対する意識向上をもたらすためにヨーガ、アーユルヴェーダ、ジョーティッシュの治療的な効能を個々への指導を30年以上に渡って行っています。
Sivananda Ashram Yoga Farm

【参加費】ドネーション制 無理の無い範囲でセンターの運営にご協力ください。
講義は英語で行われますが、日本語通訳が入ります。

予約は不要です。