毎月開催されているサンスクリット語は、5月より【ビギナーⅡ】の新たな学期が始まります。

4回の講座で1つの学期となります。ビギナーⅠを修了した方、ぜひ次のステップに進み、気持ちあらたに学びを続けていきましょう。

 


【ビギナーⅡ】では文章の成り立ち、動詞の活用、名詞の格変化、サンディを学び

シュローカなどの文章を文法的に解析します。

月1回ですので、宿題や自習の時間を確保することが必要です。
サンスクリット語を初めて学ぶ方でも参加できますが、補習が必要です。
事前に発音の基礎と読み書きのクラスのビデオを見て勉強してください。
使用するテキスト:
Medha Michika先生著
上記Amazonリンクから入手可能です。

先生からのメッセージ
デーヴァナーガリー(サンスクリット語のアルファベット)をいちから学び、一つ一つの発音をじっくり学びます。簡単なチャンティングを練習しながら文字に慣れ親しんでいきましょう。読み方のルールも覚えて、ある日いつのまにか読めるようになっている自分に気づくでしょう〜♪ また、読み書きだけでなく、シュローカ(お祈りの詩)を文法的に見て意味も学んでみましょう。内容を理解することにより、チャンティングからより多くの恩恵を受けることができるでしょう。


講師 Vanidevi

元東京センターディレクター。
2014年よりインド・タミルナードゥ州のArsha Vidya Gurukulamにて、古代より伝わる人類の叡智ヴェーダーンタ、サンスクリット語、チャンティングを学ぶ。


今後の予定開催日時
毎月第3火曜日13:30~16:30開催予定
クラス1:5月19日
クラス2:6月16日
クラス3:7月21日
クラス4:8月18日


受講料
ダクシナ制 クラス終了後先生にお渡しください。
および施設使用料800円を別途受付にてお支払いください。

インドの伝統ではヴェーダについて学ぶことはとても神聖なこととされており、その知識を授かった生徒は伝統の継承に対する感謝の気持ちとして先生にダクシナをします。そのようにしてヴェーダの文化は古代から現代まで受け継がれてきました。

皆さまのご参加お待ちしております。