タイのスカトー寺副住職として日本とタイを往復しながら、心身に病を抱えた人や、自己をみつめたい人に寄り添い続けるプラユキ・ナラテボー師の講話会です。
既にセンターで指導いただき4年が過ぎました。今年はオンラインにて開催です。
NHKの「こころの時代」の放送や、新聞などで御見かけした方もいらっしゃるかもしれません。


コロナ禍を「苦」ととらえるのか「楽」ととらえるのか!?

タイ仏教とヨーガ。手法は違えど「心の平和」を目指します。
なぜ私たちは様々なことに苦しむのでしょうか?苦しみはどこからやってくるのでしょうか?
同じような人生の出来事でも悩む人とそうでない人がいるのは何故でしょうか?
状況がガラリと変化している今、自分の状況を「過酷」「ツライ」と受け止めたり「結構良いかも」「楽しい」と受け止める人々の違いは?

どんな状況も対応できる柔軟な心を養うために、まずは自分の心の性質と本質をプラユキ先生と探っていきましょう。

※写真はセンターのスタッフが訪れた際のワットパースカトー寺院(タイ・2010年)


【講師】プラユキ・ナラテボー
タイの東北部に位置するワットパースカトー寺院の副住職。
上智大学卒業後、タイのチュラロンコン大学大学院にて農村開発におけるタイ僧侶の役割を研究。自らも1988年、 瞑想指導者として有名なルアンポー・カムキアン師のもとで出家。農村の生活向上に取り組む「開発僧」として活躍しながら、日本とタイを往復して人々のケアにあたっている。

主な著書
「苦しまなくて、いいんだよ。」
「気づきの瞑想」を生きる―タイで出家した日本人僧の物語」
プラユキ先生のツイッター
プラユキ先生の活動をサポートする公式ブログ「よき縁ネット」

※写真は2018年の講話会の様子です


【日時】9月18日(金) 19:00-21:00
【受講料】一般 3,960円 会員 3,080円


【オンライン有無】
会場での参加  → なし
オンライン参加 → あり


【ご予約および参加方法】
オンラインでのご参加、センターでのご参加に関わらず、事前にチケットの購入(=予約)をお願いします。

①下記のチケット購入ボタンよりお進みください。

②会員または一般、カード決済(JCB不可)または銀行振込をお選びのうえ決済へ進みます。

会員の期限を更新または新規に会員になる場合はワークショップのチケットをカートに入れた後に、ページの上部にある「チケット購入」から年会員の商品をカートに追加のうえ決済に進んでください。

—以下はオンラインご参加時のみ—

③事前にPCやスマホへZoomアプリ(ソフト)をダウンロードのうえ、マイクとカメラのテストを済ませておいてください。
詳しくはこちらをご覧ください。

④開始当日または前日にリンクをお送りします。※購入時に送信されるメールのリンクではありません。
開始15分前にクラスルームがオープンします。5分前までに入室してください。
ログインの際、センター側での確認のため、ご自身のお名前で表示されるようご協力ください。
「iphone」「ニックネーム」「下の名前のみ」などの表示ですと、確認が手間取り開始が遅れる原因となります。


【ご準備いただくもの】
特になし

【キャンセルについて】
メールもしくはお電話でご連絡ください。
当日または連絡なしでのキャンセルについては100%のキャンセル料となります。
ご返金の際は振込手数料などの各手数料を差し引かせて頂きます。

【ご注意】
ご自身の都合(インターネット環境等の理由を含む)により参加されなかった場合の返金等は致しかねますのでご了承ください。
お支払いに銀行振込をご利用される方はご予約のお名前にてお振込みをお願いいたします。
クラスは定刻に開始します。遅れての参加はできません。

【ドネーションのお願い】
東京センターの活動は全て無償の奉仕(ボランティア)で行われています。
もしよろしければ、ドネーション(寄付)により運営をサポート頂けると助かります。
詳しくはこちらをご覧ください。


どなたでもご参加いただけます。
プラユキ先生の気さくでチャーミングなお人柄が引き込まれますよ。

↓チケット購入(お申込み)はコチラ