【新しい時代の新しい生き方】
~しなければならない事と、したい事がひとつ~


今年2020年はコロナ禍をはじめ、様々な価値観を覆される激動でした。
多くの人が困難を感じ「大変な年」だった、という印象も強いかもしれません。
とはいえ、家で過ごす時間が増え、自分自身や、小さな社会である家族など、常に外へと向いていた意識が少しづつ内側に向き始めたり、働き方、そして生き方を見直す気づきが起こった「変容の年」であったようにも思います。

みなさんにとってどのような年でしたか?

様々な状況で様々に過ごしてきた、そんな皆さんと一年を締めくくるご褒美のような年末恒例のスワミチェータナーナンダジの特別プログラムのお知らせです。
今年は毎年恒例の聖典からのお話ではなくチェータナ先生の先生であるスワミダヤーナンダジの言葉から学ぶ新たな試みが行われます。
多くの人に届けたい想いにあふれたチェータナ先生のメッセージをご紹介します。


私たち人間は、いつの頃からか、長い年月をかけて妄想の幸せを追い求めてきたのかもしれませんね。その良くない結果がいたるところに現れるのを、誰もが気が付く時代になってきましたもの。
事ここに至って、地球という名のお母さんが悲鳴をあげていても、私にはどう
しようもないと無力を感じてしまう事もありますよね。

今年の年末3日間で学ぶ言葉は、31の言葉です。
10年以上前になりますが、「インドのスピリチュアルな遺産、The Spiritual Heritage of India」という52話のテレビ番組にて、スワミダヤーナンダジがお話されました。今ではそれがYou Tubeにもアップされています。ヨーガを生き方にかえる素晴らしいトークシリーズです。そこからの素晴らしい言葉を31日分集めて、日めくりカレンダーを作っています。その31の言葉を年末に学ぶのです。そして、日めくりカレンダーをお部屋において、学んだ言葉を生き方に育てる2021年をスタートさせましょう。

「したい事とすべき事の一致の人生」は、カルマ・ヨーガの生き方に教えられています。彼だけは許せない私に、ふと優しい言葉を彼に言えた大人の私があるとき、喜びがあふれてくるように、家族や社会に対して、動物や植物たちに対して、すべき事としたい事がひとつに溶け合っている行いには、いつも喜びがあります。私は自分自身にくつろげる人なのです。分裂にはいつも苦しみがあります。その源には無知があると言われます。

私は、何を知るべきなのでしょう? スワミ ダヤーナンダジは次のようにテレビ番組でお話されています。
「100%健全な考えの人たちの住む星があったとして、彼らがこの地球を訪れたなら、私たちを見て驚くでしょう。おかしく見えるでしょう。彼らから見れば、全人類が精神的に病です。妄想を重ねて世界を見ています。安心の無いところに安心を見て追いかけ、怒る理由の無いところに怒り、夫婦喧嘩から戦争までが繰り広げられています。ですから、『あるがまま』を知ることが人間のゴールなのです。あるがままとはイーシュワラなのです。イーシュワラを知ることが分裂の無い健全な精神なのです。インドのスピリチュアルな文化は私たち人類の宝物なのです。無知と妄想を追い払い、あるがままを見せる力を持つ聖典の言葉が、途切れなく教え学び継がれてきているのです。そして、今、私があたなにここでお話するのです。それを聞きなさい。聞かなければなりません。」
これ、テレビ番組の中でですよ。驚き。。でも、当たり前に、ヴェーダの文化(インドの文化)を生きる人々の目には、生きた母なる地球どころか、この全体宇宙こそが生きていて、イーシュワラと呼ばれています。そして、星が周期し、季節が変わり、雨が降り、ひとつぶの種から花が咲き、その生きた宇宙が現れた秩序はダルマと呼ばれていて、それこそが愛の意味なのです。銀河も、地球も、生態系も、人間社会も、私たち個人の体も、考えも、イーシュワラがダルマの秩序で現れて働いている姿であることが普通に学校で教えられています。このイーシュワラは、信じて鵜呑みにするような、いわゆる宗教的な話題ではなくて、学んで理解できる話題なのです。だから、学びましょう。

20年後の新しい世代の子供たち。しなければならない事と、したい事がひとつに解決して分裂していない子供たちが、昔の人たちの奇行の歴史をビデオで見ながら微笑む時代がきたらいいねー。そして、勇気ある2021年の私たちを、誇りに思ってくれる時代が来たらいいねー。

お願い。3日間かけて、31の言葉を学びます。1つ目の言葉の意味を学んで、2つ目の言葉の意味が味わえる。2つ目の言葉の意味が理解できて、3つ目の言葉が楽しめるという順に並んだ31の言葉ですので、できるだけ3日間通してのご参加をお願いします。

スワミ チェータナーナンダ


文中にあるカレンダーについて、チェータナ―先生がご用意いただいたビデオをぜひご覧ください。

今回テキストとして使用するカレンダーのほんの一部をご紹介します。
既に学ばれている生徒さんが力を合わせて制作中とのこと。。。出来上がりがとっても楽しみです。


【日時】12月26日(土)~28日(月) 3日間通しての受講をお願いしています。
ただし、一部参加が出来ない場合でも、参加者全員を対象とした限定Youtube配信にて録画をご覧いただけますのでご安心ください。

【スケジュール】

1日目 12/26(土)

10:00-13:00 講話 途中休憩をはさみ2クラス
15:00-15:45 腰痛を防ぐための簡単ストレッチとプラナヤマ(オプション)
16:00-17:30 講話 

2日目 12/27(日)
6:00-7:30  ガネーシャPUJA 瞑想および前日の振り返り ※自由参加
9:00-9:45  太陽礼拝とプラナヤマ (オプション)
10:00-13:00 講話 途中休憩をはさみ2クラス
15:00-15:45 身体とマインドの疲れを癒すヨーガニドラ(オプション) 
16:00-17:30 講話
18:00-19:00 プラドーシャPUJA  (夕方に行われるシヴァ神への礼拝)※自由参加

3日目 12/28(月)
6:00-7:30  ガネーシャPUJA 瞑想および前日の振り返り ※自由参加
9:00-9:45  太陽礼拝とプラナヤマ (オプション)
10:00-13:00 講話 途中休憩をはさんで2クラス
15:00-15:45 ジェントルヨーガ (オプション)
16:00-17:30 講話 1クラス

各PUJAは自由参加です。
青字のアーサナクラスはオプションです。参加方法については下記をご覧ください。


【受講料】ダクシナ制 + 基本運営費2400円(3日間)

ダクシナについてはプログラム終了後、各自、ダクシナをチェータナーナンダ先生へ直接お渡しいただきます。
ダクシナとは何かや、お渡しする方法はコチラをご覧ください。
基本運営費は全てシヴァーナンダセンターの運営に使わせていただきます。

【アーサナクラス】1500円(3日間・オプション)
期間中、東京センターで特別クラスが開催されます。
講義の合間に少し体を動かしたりリラクゼーションを深めてリフレッシュ=プラーナをチャージし、さらに理解を深めるための集中力を高めるお手伝いをします!
アタマもカラダもマインドもバランス良く整えていきましょう。
プラス+1500円で青字のアーサナクラスを全てご参加いただけます。
ぜひ併せてご参加ください。


【講師】スワミ・チェーターナーナンダ

1999年10月、インドへ留学し、リシケシにてヨーガを学ぶ。
2000年6月、リシケシにて、恩師、スワミ ダヤーナンダ サラスワティと出会い、ヴェーダーンタと、インドの伝統的な生活様式を学びはじめる。
2002年5月、インドのコインバトール、Arsha Vidha Gurukulam (ヴェーダーンタの学校)にて開催された3年と3ヶ月の長期のコースにて、スワミ ダヤーナンダジから、ヴェーダーンタ(ウパニシャド)、サンスクリット語、そのチャンティングを学び、2005年7月に卒業。
2007年1月、パラヴィッデャー ケンドラム ヴェーダーンタ勉強会を発足し日本で教え始める。
2009年4月、スワミ ダヤーナンダジを招いて、東京ヴェーダーンタキャンプを開催。
2010年4月、広島&東京ヴェーダーンタキャンプを開催し、再びスワミ ダヤーナンダジを迎える。
2013年3月、スワミ ダヤーナンダジより、サンニャーサーを受ける。


【オンライン有無】
会場での参加  → なし
オンライン参加 → あり


【ご予約および参加方法】

①下記のチケット購入ボタンよりお進みください。

②カード決済(JCB不可)または銀行振込をお選びのうえ決済へ進みます。

③事前にPCやスマホへZoomアプリ(ソフト)をダウンロードのうえ、マイクとカメラのテストを済ませておいてください。
詳しくはこちらをご覧ください。

開始前日に全クラスのZOOM URLリンクを記載したランディングページをお送りします。
各クラス開始の5-10分前を目安にログインのうえご準備ください。
ログインの際、確認のため、ご自身のお名前で表示されるようご協力ください。
「iphone」「ニックネーム」「下の名前のみ」などの表示ですと、確認が手間取り開始が遅れる原因となります。


【ご準備いただくもの】
テキストとなるカレンダーを事前に郵送でお送りいたします。お申込時に入力いただくご住所にお送りいたしますので、入力誤りにお気をつけください。
アーサナクラスの際にマントラを唱えます。必要な方はこちらからプリントアウトが可能です。

【お申し込みの締め切りとテキストの発送について】
お申し込みは当日まで可能ですが、12/22午前中までにお申し込みをいただいた場合は当日に間に合うようカレンダーを発送いたしますのでご協力をお願いいたします。
12/22を過ぎた場合でもテキストはデータでご覧いだだけますのでご安心ください。カレンダーも追ってお送りいたします。

 

【キャンセルについて】
メールもしくはお電話でご連絡ください。
当日または連絡なしでのキャンセルについては100%のキャンセル料となります。
ご返金の際は振込手数料などの各手数料を差し引かせて頂きます。

【ご注意】
ご自身の都合(インターネット環境等の理由を含む)により参加されなかった場合の返金等は致しかねますのでご了承ください。
お支払いに銀行振込をご利用される方はご予約のお名前にてお振込みをお願いいたします。
クラスは定刻に開始します。遅れての参加はできません。

【ドネーションのお願い】
東京センターの活動は全て無償の奉仕(ボランティア)で行われています。
もしよろしければ、ドネーション(寄付)により運営をサポート頂けると助かります。
詳しくはこちらをご覧ください。


どなたでもご参加いただけます。

ヴェーダーンタに初めてふれる方もぜひどうぞ。
皆さまのご参加お待ちしております。

↓チケット購入(お申込み)はコチラ