【お知らせ】諸般の事情により2022年へ延期となりました。
対面での可能性も含めて新たな方法で行うことを講師陣一同検討しておりますので、改めて開催時期が決まりましたらお知らせいたします。
検討してくださっていた皆さん大変申し訳ございません。2021.4/17 東京センター

昨年、初の試みとして日本語通訳つきのオンラインTTCが始まりました。2021年も開催することが決まりました。
日程は9/2-9/30です。申込方法や詳しい内容は追ってこのページにてお知らせいたします。
オンライン説明会なども開催の予定です。お楽しみに!

シヴァーナンダヨーガ オンライン講師養成コース

全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)

【日程】2021年9月2日(木)〜9月30日(木)

 

◆ご家庭に居ながら本格的なヨーガの教えをリアルタイムで
◆英語での講義を日本語に同時通訳
◆専任スタッフによる日々の個別指導

シヴァーナンダヨーガでは、コロナウイルスによる休業が始まった直後から、ヨーガの​​クラスとコースをオンラインで提供し始めました。世界各地のアシュラムやセンターから配信されるオンラインのプログラムは、すでに大勢の方たちにご利用いただいています。定期的な練習は、孤立から来るストレスに対処するために役立ち、普遍的なエネルギーとつながることは、慰めと積極性をもたらします。今回その経験を踏まえて、シヴァーナンダヨーガ講師養成コースをオンラインで提供することが可能になりました。

タイムゾーンについて

コースは、日本時間に合わせて計画されています。海外にお住いの方で日本語通訳付きのコースを希望される場合は、居住国との時差をご確認の上お申し込みください。

 

コースカリキュラム

カリキュラムは、伝統的なヨーガの4つの道に基づいた、ヨーガの5つのポイントが含まれます。

  1. 適切な運動(アーサナ)
  2. 適切な呼吸(プラーナヤーマ)
  3. 適切な休息(シャヴァーサナ)
  4. 適切な食事(ベジタリアン)
  5. ポジティブな思考と瞑想(ヴェーダーンタとディヤーナ)

    コースの料金および申し込み方法

    詳細が決まり次第お知らせいたします。

    コースの内容

    アーサナ(ヨーガのポーズ)

    ハタヨーガのクラスは1日2回あります。「教え方を学ぶ」クラスでは、アーサナとプラーナヤーマをどのように教えるかを学びます。あと1回は、自分自身の訓練を深めていくための練習クラスで、練習を継続して行う習慣を身につける良い機会となります。この時間には自分のポーズの修正を受ける機会もあります。

    クラスで学ぶこと
    • 太陽礼拝
    • 12の基本のヨーガのポーズ
    • 中級から上級の100のアーサナのバリエーション
    • 正しい姿勢
    • 自己暗示を使った深いリラクゼーション
    アーサナの効果
    • 感情のコントロール
    • 集中力を高める
    • 身体の過多な脂肪を取り除く
    • 便秘、リウマチ、胃の不調などの慢性的症状の緩和
    • 血流を増加させる
    • 甲状腺の機能を整える
    • 筋肉を若々しく柔軟にする
    • 滞ったエネルギーの解放

    ヨーガ哲学

    • ヨーガの哲学は、真の自分とは何かという問いに対しての洞察をあなたに与えます。
    • 自分自身を深く理解することで、ストレスを切り離して解放し、心身を人生の目的と調和させることができます。
    • カルマについて学び、障害や困難の原因を理解します。
    • 知識の種を伝授するという意味で、 哲学のクラスは主要な教えと見なされています。
    • バガヴァッドギータなどの古典的なヨーガのテキストや、ヨーガの師による著作を学ぶことは、あなたの体験をより豊かにするでしょう。

    クリヤ(浄化法)

    6種類の器官(目、鼻、気道、食道 、腹部臓器、大腸)を浄化するための古典的な技法と、その効果の解説。 トラタカ、ネティ、カパラバティ、ナウリの実践

    プラーナヤーマ

    プラーナヤーマとはプラーナを制御するための科学で、身体とマインドの健康を増進する呼吸法で構成されます。

    プラーナヤーマの効果
    • 肺活量を高める
    • 神経系統をリラックスさせる
    • 脳の左右のバランスを取る
    • ナディ(エネルギーの通る道)を浄化する
    • 内なるスピリチュアルなエネルギーを目覚めさせる
    主要なプラナヤーマ
    • カパラバティ(肺の浄化する呼吸法)
    • アヌロマヴィローマ(片鼻交互呼吸)
    • 3つのバンダ(ジャランダラ・ムーラ・ウディヤナ)

    瞑想とマントラ

    瞑想はヨーガの実践に不可欠な要素です。瞑想は、全体と個との一体感の悟りに通じる精神的な旅です。 このコースでは、次のようなトピックを学びます。

    • 瞑想の実際的なステップ
    • 瞑想とは何か
    • 集中とポジティブな思考のテクニック
    • 自己を知るための自己探求のテクニック
    • サンスクリット語のマントラ
    • ジャパ瞑想(マントラの繰り返し)

    解剖学と生理学

    身体への理解を向上させることは、自身のヨーガの練習と、生徒にヨーガを教えるために役立ちます。以下のことを学びます。

    • 身体の主要な系(システム)について学ぶ
    • 循環器系、呼吸器系、消化器系、骨格筋肉系、免疫系、内分泌系におけるアーサナとプラーナヤーマの影響
    • ヨーガと身体訓練との対比
    • 食事と栄養:身体とマインドに及ぼす影響、菜食主義の理由(身体的、倫理的、スピリチュアルな面での)、アーユルヴェーダの理論

    教科書と参考書

    メインの教科書であるTTCマニュアルは、お申込み後に日本語版を送付いたします。参考書は以下のとおりです。

    必須参考書 

    ①「ヴァガバッド・ギータ」:何種類かの日本語訳が出ています。ご自分が読みやすいと思うものを購入してください。文庫本(岩波文庫と講談社学術文庫)でもOKです。東京センターでは日本ヴェーダンタ協会のものを販売しています。

    お勧めの参考書(必須ではありません)

    ①白揚社「ヨーガ大全―身体と精神の開眼」スワミ・ヴィシュヌ・デヴァナンダ著:この本は絶版で再版の予定がありません。アマゾン・マーケットプレイスや古本屋で探してみてください。4000円以下なら妥当な価格だと思います。ヨーガ大全というタイトルの本が他にもありますので著者がスワミ・ヴィシュヌ・デヴァナンダであることを確認してご購入ください。 英語版の本は現在も再版を重ねており、タイトルは「Complete Illustrated Book of Yoga」です。こちらはアメリカのアマゾンから新刊を取り寄せるか、日本のアマゾンで中古本を購入可能です。 ➁スワミ・シタラマナンダの著書「Essentials of Yoga Practice and Philosophy」:日本語版タイトルは「ヨーガの実践と哲学の要点」。東京センターで購入できます。 ➂「Sivananda Companion to Yoga」:日本語版タイトルは「ヨーガ本質と実践(産調出版)」。アマゾンや書店で取り寄せが可能です。 上記の参考書のうち、以下の3冊は、シヴァーナンダ東京センターで通販も承っております。詳細はウエブサイトにてご確認ください。https://sivananda.jp/shop/

    • ヴァガバッド・ギータ(日本ヴェーダンタ協会)
    • ヨーガの実践と哲学の要点
    • ヨーガ本質と実践(産調出版)
    お問い合わせはシヴァーナンダ・ヨーガ東京センターまで

    e-mail:japanttc2020@sivananda.jp 電話:03-5356-7791(月曜休)