ベトナムアシュラムで開催されるTTC卒業生限定のコースです。
アシュラムの神聖な環境に身を置き、マウナ(沈黙)を実践しながら、
アディ・シャンカラチャリアの聖典「ヴィヴェーカ・チューダーマニ」の教えに沿って
「私は何者か?」という自己探求、「永遠と永遠でないもの、真実と真実でないもの」の識別を学び実践します。

普段の忙しい日常から少し抜け出して、アシュラムで静かに自分と向き合いながら、真実に瞑想し、熟考する時間をもちませんか?
この9日間が終わると、少し世界の見え方が変化しているかもしれません。

プログラム
ヴェーダンタの本、アディ・シャンカラチャリア著「ヴィヴェーカ・チューダーマニ」に沿って学んでいきます。
– 内側と外側の沈黙(マウナ)の実践
–講師のガイドの元、自己探求の実践
– 「私は何者か」という問いかけ方を学ぶ
– 霊性の探求者の適正と、これらの適正を養う方法を学ぶ
– アーサナクラスは1日1クラス
– 毎日瞑想と熟考の練習

◆講師

スワミ・シータラーマナンダ

スワミ・シタラマナンダは、アメリカ西部およびアジア支部のシヴァナンダセンターとアシュラムを統轄するディレクターを勤めています。1981年にカナダのシヴァナンダ・アシュラムにてスワミ・ヴィシュヌ・デヴァナンダ師に出会い、その後6年間、師のアシスタントを勤めました。その後、サンフランシスコなどのシヴァナンダヨガセンターで経験を積み、1995年からカリフォルニア・グラスヴァリーのシヴァナンダアシュラム「ヨガファーム」に住んでディレクターをしています。 スワミシタラマナンダは、アメリカ・ベトナム・台湾・インド・バハマなど、世界各地で行なわれているヨガ講師養成コースやヨガリトリートのメイン講師として活躍しており、主な著作である「Positive Thinking Manual」「Essentials of Yoga Practice and Philosophy」は、中国語、日本語、ベトナム語に翻訳されています。 スワミ・シタラマナンダの講演やレクチャーは、ヨガファームのウェブサイトから閲覧することができます。


◆日程

2023年 2月22日(水)~3月4日(土
2022年 12/12(土)~12月21日(水)

入学式は12月12日に行われます。余裕を持たせるために12月11日の午までに到着してください。前日の宿泊は無料、それ以前の到着は通常の宿泊料金が加算されます。

修了式は12月21日の午後です。

※7/8時点で、ベトナムから日本へ帰国の際はワクチン3回接種していれば隔離なし、そうでなければ自宅隔離3~7日必要となります。

◆開催場所

場所:ダラット
ダラットは南北に長い国であるベトナムの中部に位置する高原都市です。標高は約1400mで、最低気温の平均が15℃、最高気温の平均が24℃と年間を通して涼しいことから、その気候は「永遠の春」と呼ばれています。過ごしやすい気候に加えて、美しい湖と丘陵、植民地風の別荘や庭が作り出す魅力的な風景が、ダラットを人気の観光地にしています。

 

滞在施設:ダラット・ヨガリゾート(旧K’LAN リゾート)
会場となるダラット・ヨガリゾートはダラット市郊外にあるTyuen Lam湖を見下ろす丘の上にあります。松の木立に囲まれた静かな環境は、都会生活の疲れを癒し、エネルギーをリチャージするのに最適な場所だと言えます。ヨガと瞑想のクラスは屋内の広いホールで行われます。
アシュラムの詳細はベトナムTTCをご覧ください

◆受講料

受講料にはコースの講義、教科書、宿泊費、食費が含まれます。
4人部屋 $765
2人部屋 $990
1人部屋 $1179

◆参考資料

英語版
“Crest-Jewel of Discrimination”~Viveka-Cudamani アディ・シャンカラ著

ベトナムアシュラムで購入できます。

日本語版
「識別の宝玉」~完訳「ヴィヴェーカ・チューダーマニ」
アマゾンで購入できます。

◆持参する物

  • スリッパ
  • ゆったりとした着心地の良い服(寒暖差が激しく、朝晩は冷え込みますので、フリースやライトダウンをご持参ください)
  • 筆記用具
  • 水筒
  • 懐中電灯

ヨガマット、ショール、洗面用品、ノート、筆記具、懐中電灯、目覚まし時計などの日用品は売店でも購入できますが、荷物に余裕があればご自分のものをお持ちください。

◆その他のサービス

・洗濯物は手洗いします。
・郵便物の受け取りと差し出しサービスがあります。
・オフィスの建物の周囲はWifiが使えます。


【重要】コロナにおける入出国の注意事項

◆入国準備、入国ビザと旅行者保険

各国への入国条件や日本への帰国条件は日々変化しています。
コロナ感染予防対策および、渡航前に必要な手続きについての調査および提出は、個人の責任で行ってください。
通訳スタッフはあくまでも現地でのコースにおける日本語サポートであることご理解お願いします。

7/8現段階での状況:
①ベトナム入国時:ワクチン証明書、PCR不要。隔離なし。海外旅行保険の加入が必須(コロナ感染症治療費をカバ₋できる10,000$以上の補償額があるもの)。15日以内の滞在はビザ不要。それ以上滞在希望の場合、eVISA取得し30日まで滞在可能。

②日本帰国時:現在滞在国によって検疫措置が区分されており、ベトナムは黄色区分です。
72時間以内のPCR検査要。ワクチン3回接種証明あれば隔離なし。ワクチン3回接種証明がなければ、自宅隔離3日後PCR検査要、又は自宅隔離7日間。

コロナ渦における措置情報:
コロナ禍におけるベトナムへの出入国状況については、ウェブサイトの情報をしっかりとご確認ください。
在ベトナム日本国大使館ホームページ・新型コロナウイルス感染症情報;こちらが公式の情報です。渡航状況は常に変化していますので、こちらのホームページで必ず確認しながら準備進めてください。
新型コロナ×海外旅行サイト・ベトナム;こちらは公式ホームページではありませんが、分かりやすくまとめられていますので、参考にしてください。最終確認は必ず在ベトナム日本国大使館ホームページで行ってください。
厚生労働省・日本入国時の検疫措置;現在国と地域によって検疫措置が区分されています。現在ベトナムは黄色ですが、日々変化しますので、注意深く確認の上、
ワクチン接種をご検討ください。

こちらが主なウェブサイト情報となりますが、他にも色々とサイトはありますので、複数チェックして確認もれのないようご注意ください。
出入国の情報は日々変わります。自己責任でしっかりと調べて手続きしてください。

滞在場所の情報を記入する欄には次のようにご記入ください。

SIVANANDA YOGA at K’LAN RESORT & TRAINING CENTER
住所:Hồ Tuyền Lâm, Phường 4, TP. Đà Lạt, tp. Đà Lạt, Lâm Đồng, Vietnam
電話:84(国番号) 63 650 1100

◆旅行者保険

海外旅行保険加入は必須です。7/8現在コロナ感染症治療費をカバ₋できる10,000$以上の補償額があるものに加入することを求められます。
※ご自分の申し込んだ保険がどの程度コロナの緊急事態に対応しているのか、各自しっかりと調べておいてください。

◆申し込み方法

申し込み前に必ず説明会にご参加ください。説明会に参加された方へ申し込みリンクをお送りします。
説明会はこちら

◆日本語でのお問い合わせはシヴァーナンダヨーガ・ジャパンまで

e-mail:tokyo*sivananda.org (*を@に換えてご送信ください)