南インドのアシュラムで10日間のアーユルヴェーダ認定コース

日本語通訳付き

アーユルヴェーダとはサンスクリット語で「生命の科学」という意味です。このコースは、健康維持のためのホリスティックなアプローチとしてのアーユルヴェーダの基礎を学び、より健康に過ごすために各人のライフスタイルの中でアーユルヴェーダを活かしていく方法を学び、友達や家族、同僚にシェアーできるようになることを目指します。
コースではトリドーシャ(その人の基本の体質)やドーシャのアンバランスについてだけでなく、薬草やマッサージを使ったトリートメントについて、年齢や季節、気候などの状況に合わせた予防法も学びます。講座以外の時間はアシュラムの基本の日課に従って、瞑想、キールタン、奉仕活動、アーサナ、呼吸法などのカリキュラムに参加していただきます。
ヨガライフを体験しながら、経験豊富なドクターであるDr. Vishnuからアーユルヴェーダの基礎を学ぶチャンスです。

コース中の講義には通訳サポートがつきます。

 

【場所】 インド、ケーララ州ニヤーダムのシヴァーナンダアシュラム

【期間】 2017年12月24日~2018年1月4日

【料金】 2017年度のコース料金は未定です。

  • テント(持参してください)
  • ドミトリー
  • ツイン(トイレ共同)
  • ツイン(トイレ付き)
  • ACツイン(空調付き)

*為替レートは毎日変動しますが、現在1ルピー=約1.7円くらいです。

上記料金には受講料、宿泊費、食事代が含まれています。

トリバンドラム空港までの航空券および空港からアシュラムまでの交通費は含まれていません。各自で手配してください。

 

【お問い合わせ・お申込み】

ナラーヤニ紀子

電話:090-6102-2385

メール:ttcjapan@sivananda.org