シヴァーナンダ精進湖リトリート  2018年4月オープン

富士五湖の一つである精進湖に、シヴァーナンダ・ヨーガの宿泊施設が開設されました。

都心から高速バスと路線バスを乗り継いで3時間弱。山と湖に囲まれた小さな集落には、かやぶき屋根の神社と禅寺、樹齢1200年の杉の木など、昔のままの風景が残されています。リトリートの施設は築30年で、各所に昭和の香りが残る懐かしい感じの建物です。 世界中にあるシヴァーナンダのアシュラムと同様、贅沢な施設ではありませんが、豊かな自然の中でプラーナを補給し、心身をリフレッシュしていただく場所としてお気軽にお越しください。

4月初旬に行われたリトリートの最初のイベントは、カリフォルニアのヨガファームからスワミ・シタとスワミ・アディをお招きしての開設式。大勢の方たちにご参加いただきました。 またゴールデンウィークには、スワミ・ナラヤナナンダとダルミニによる3日間のリトリートが開催されました。次回のイベントは、パドマヴァティ先生による「アーユルヴェーダ・クッキングを学ぶ3日間」が、7月13日(金)~15日(日)に開催されます。

施設自体は、イベントの無い日もほぼ無休で営業しています。自分のスケジュールに合わせてお気軽にご利用ください。ある程度ゆっくり過ごすためには少なくとも2泊されることをお勧めします。

1日のスケジュール

早朝のサットサンから始まり、アーサナ&プラナヤーマ、1日2回の菜食の食事、夕方のサットサンで終わる1日は、世界中のシヴァーナンダ・アシュラムとほぼ同じスケジュールです。

5:30 起床
6:00-7:15  サットサン(瞑想・キールタンなど)またはサイレントウォーク
8:00-9:30  アーサナ&プラナヤーマ
10:00-11:30 菜食のランチ
11:30-12:30 カルマヨーガ
13:00-14:00 講義(希望者のみ)
16:00-17:30 アーサナ&プラナヤーマ
18:00 菜食のディナー
19:30-21:00 サットサン(瞑想・キールタンなど)
23:00 消灯

*アーサナ&プラナヤーマのクラスは、ゲストの滞在予定と要望に応じて朝もしくは夕方のどちらか1回のみを担当講師が教えます。あとの1回はCDを聴きながら行っていただくクラスになります。CDは英語版と日本語版がありますので、どちらを使うかスタッフと相談してください。

*特別プログラムの期間中はスケジュールが変更になる場合があります。

*遠方から到着された方は、到着日と翌日のサットサンガおよびアーサナクラスへの参加が必須ではありません。その他の方は少なくとも1日1回のサットサンガとアーサナクラスにご参加ください。その他の規則についてはこちらのリンクをご覧ください。

ご来訪時の持ち物について
  • バスタオルとフェースタオル、ボディ・ソープ、シャンプー、リンス、歯磨き粉、ヘアードライヤーは備え付けのものをお使いいただけます。歯ブラシ等の洗面用品および寝間着はご持参ください。
  • 服装について:標高が高いため気温は低めです。6月初旬でも、朝晩は少し冷えて11℃くらいになることもありますので、セーターなどをご持参ください。
  •  ヨガマット:アーサナは畳の上で行います。 ヨガマットやヨガタオルをお持ちでしたらご持参ください。持参できない方やお持ちでない方には無料でお貸しいたしますが、数が限られますので予めご連絡いただけましたら確実です。
客室の種類と料金

1泊の料金は以下のとおりです。料金には、菜食の食事2食と講師によるヨーガクラス1回が含まれます。到着時に現金もしくはクレジットカードでお支払いください。

ドミトリー ¥7、000(税込み)
ツイン   ¥9,000(税込み)
シングル  ¥12,000(税込み)

ドミトリーは和室または洋室です。最多で5人同室となります(10畳の和室)。ツインとシングルは洋室で、シングルの場合はツインの部屋を1名で使っていただきます。 特別プログラム中はできるだけ大勢の方が宿泊できるよう、全室ドミトリーとさせていただく場合もあります。

チェックイン & チェックアウト
お部屋へのチェックインは午後2時、チェックアウトは正午(12:00)となっていますが、それよりも早めの到着、または遅めの出発にも柔軟に対応させていただきますので、お気軽にお申し出ください。また、お部屋をチェックアウトされた後も、午後4時までは1階のリビングルームやアーサナルームをお使いいただけます。出発の時間までゆっくりお過ごしください。
注意事項:通常の宿泊料金に含まれるのは「1泊2食+講師によるヨガクラス1回」です。1泊に対しての食事の回数、もしくはクラスの回数が増える場合は、1食 1,000円、1クラス 1,500円の追加料金がかかります。CDでのヨーガクラスおよびサットサンガは、回数に関わらず無料でご参加いただけます。
営業日について

定休日はありませんが、年に数回、スタッフ研修のために臨時休業することがあります。休業の日程は事前にウエブサイトでご案内いたします。また、2019年1月8日から3月後半までの厳冬期は休館とさせていただきます。

ご予約方法

ページ下方の「ご予約フォーム」にご記入の上送信してください。

お申込みから3日以内に予約確認メールをお送りします。万が一メールが届かない場合は、申し訳ありませんが再度ご送信いただくか、電話にてお問い合わせください。

シヴァーナンダ精進湖リトリートへのアクセス

住所 〒401-0336 山梨県 南都留郡 富士河口湖町 精進 789
電話 0555-87-2250
Email shojiko*sivananda.jp(*を@に変えて送信してください)

シヴァーナンダヨーガ精進湖リトリート

公共交通機関を使った河口湖経由

電車か高速バスで河口湖駅までお越しください。そこから路線バスに乗り換えて「精進」バス停で下車。精進湖リトリートまで徒歩3分です。

河口湖駅までのアクセス:首都圏、中部、関西、九州など様々な地域から河口湖駅行きの高速バスが発着しています。河口湖観光協会のサイトをご参照ください。また、空路を使われる方は、羽田空港↔河口湖駅成田空港↔河口湖駅の直行バスが便利です。

*高速バスを使われる方は余裕を持って早目の時刻にお越しください。最終の路線バス(18:08河口湖駅発)に乗り遅れると河口湖駅から精進までタクシーで約7,000円かかります。

*7月と8月は新宿バスタ発8:45の本栖湖行きバスが毎日運行されており、「精進湖畔」バス停(精進湖リトリートから徒歩15分)まで乗り換えなしでお越しいただけます。復路は「精進湖畔」13:50発の新宿行きがバスタまで直通となります。料金は片道¥2100。

*高速バスではありませんが、新幹線の新富士駅から富士山駅行きの路線バスで「精進」下車という方法もあります。関西・中部方面からお越しの方に便利です。新富士~精進は約90分。

新富士駅発・富士山駅行き  7:15, 9:45, 11:45, 13:45 精進発 ・新富士駅行き 9:43, 11:43, 14:43, 18:43

河口湖駅から路線バスに乗り継ぎ:富士急山梨バスの時刻表をご覧ください。周遊バスは①番乗り場、その他の路線バスは④番乗り場でお待ちください。 路線バスは遅延することがあります。気長にお待ちください。

精進湖リトリートの最寄りのバス停は「精進」です。「精進湖入り口」というバス停からは遠いので乗り越しの無いようにお願いします。「河口湖駅」から「精進」までの所要時間は約35分、運賃は990円です。車内では1万円札と5千円札が使えません。小銭または千円札をお持ちください。一部のバスでSUICAやPASMOが使用できます。

周遊バスフリークーポン:河口湖駅発着の周遊バス(レッドライン、グリーンライン、ブルーライン)に2日間乗り放題で1500円のチケットがあります。精進湖リトリートで1泊のみの方で、河口湖方面から公共交通機関でいらっしゃる方は、このチケットを購入されると通常の往復料金(1980円)よりも割安です。また、2泊以上滞在される方で、到着日の翌日(または出発日の前日)に周辺の観光地を訪れる予定の方も、このチケットの購入をお勧めします。チケットは、駅舎の前にある「周遊バスチケット発売所」と書かれたブースでお買い求めください。周遊バス以外の路線バスには使えませんのでご注意ください。

「精進」バス停で下車:民宿村浜荘の前を通り、レストラン寿の正面に向かって右手の細い道沿いに「ペンションたんぽぽ」の看板があります。看板の前を直進すると、突き当りにもう1か所看板があります。道なりに左に進んで、20mくらい歩いた右側、赤い屋根で2階建ての「ペンションたんぽぽ」が精進湖リトリートです。

お車で

・東名高速(東京方面から)御殿場IC下車、138号線を河口湖方面へ→精進湖「赤池」信号を右折 ・新東名高速(名古屋方面から)新富士IC下車、139号線河口湖方面へ→精進湖「赤池」信号を左折 ・中央道 河口湖IC下車→139号線本栖湖方面へ→精進湖「赤池」信号を右折 精進湖沿いにあるレストラン「ことぶき」の手前を右折、「ペンションたんぽぽ」の黄色い看板を目当てに左折。約20mほど進んだ右手にある赤い屋根の2階建ての建物が「ペンションたんぽぽ」=精進湖リトリートです。建物から細い道を挟んで左手にある駐車場をお使いください。 *ペンション前の駐車スペースは限られていますので、駐車場を使われる方は事前にご連絡をお願いいたします。 *ゴールデンウィーク・お盆・富士芝桜まつり期間中は、河口湖IC-精進湖間の道が非常に混雑するため、車でお越しの方は西湖方面への迂回路のご利用をおすすめします。

近隣の温泉

河口湖駅と精進湖リトリートの間に位置する「道の駅なるさわ」に隣接して「富士眺望の湯・ゆらり」という温泉施設があります。精進湖リトリートにお越しになる前に、もしくはお帰りの際に立ち寄られてはいかがしょう。ブルーラインの周遊バスは「道の駅なるさわ」が最寄りの停留所です。その他の路線バスは「緑の休暇村」で下車してください。温泉から精進湖リトリートに向かわれる際も、周遊バスか普通の路線バスかによって停留所が異なりますので気をつけてください。また、河口湖駅と「ゆらり」間には無料シャトルバスが運行しています。シャトルバスの時刻および詳しいご利用方法は「ゆらり」のウエブサイトをご参照ください。アクセスのページの最後の方にシャトルバスについての記載があります。

リトリートご予約フォーム Retreat Booking Form

お部屋のご希望

駐車場が必要ですか? Do you need a carpark?

8 + 12 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。